スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の谷のナウシカ@原作

ジブリアニメで人気の「風の谷のナウシカ」ですが

原作は少し違うストーリーだ、という話はよく聞いていました。

中1の息子が「原作を読んでみたい」というので
ネットで全7巻を購入しました。

ナウシカ7巻


・・・・・面白い!

ぐんぐん引き込まれて
一気に読みました。


アニメの「ナウシカ」も大好き(ジブリの中でも最も好き)ですが
原作も、とても好きになりました。

アニメは原作の一部を切り取ったわけではなく
原作とアニメとでは主軸が少し別のところにあるように思えました。


原作では、ナウシカは絶望と闘い続けます。
何度も絶望に飲み込まれそうになりながら
それでも立ち上がり、一歩、また一歩ととにかく前へ進もうとします。

「泣きたい・・・でも今は泣いてはだめだ。何とかしなくちゃ」と
奮い立つところはゾクゾクしました。


3巻の表紙はクシャナですね。
クシャナ


原作では、クシャナは準主役に感じました。
アニメでは影のあるクールな皇女ですが
原作では、リーダーとして人民の心を掌握する器の持ち主として描かれています。
かっこいい女性です。


終わり方に異論もあるようですが
私は素直に納得しました。


原作とアニメ。
それぞれ別の物語として楽しめばいいのかな、と思いました。


ランキング参加しています。
ポチっとお願い。↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村




【送料無料】風の谷のナウシカ7巻セット

【送料無料】風の谷のナウシカ7巻セット
価格:2,987円(税込、送料別)

スポンサーサイト

tag : 風の谷のナウシカ 原作 ジブリアニメ

懐かしの少女漫画

最近小3の娘が、小林博美さんの漫画に夢中になっています。
小林博美さんの漫画は絵が綺麗で好きです。
小林博美さんとはちょっと知り合いで、昔の作品が家にあります。
娘にはちょっと早いかな~?と思うものもあるのですが
それは隠しておいて(笑)、純愛物、感動物を読ませています。



風を聴くイヴ 2 (フラワーコミックス)

↓これはサスペンス物ですね。好きな作品の1つです。
緋のエンブレム 1 (フラワーコミックス)


小林博美さんの最近の作品はこちらです。
ミミちゃんがお出迎えしてくれます
小林博美のホームページ


ぁらぁら娘に刺激されて漫画読みたくなってきました
少女漫画をむさぼるように読んだあの日が懐かしい~

「動物のお医者さん」は我が家で大人気。娘も息子も大好きで繰り返し読んでいます。



▼『ぼくの地球を守って』日渡早紀:職場の後輩に借りてイッキ読みしました。
『ぼくの地球を守って』日渡早紀
icon

「リアルな恋の切なさ」が共感を呼んだ、いくえみ綾の代表作♪
▼『Pops』いくえみ綾
『Pops』いくえみ綾
icon
リアル切なさといえばこちらも...
▼『彼の手も声も』いくえみ綾
『彼の手も声も』いくえみ綾
icon

懐かしの名作
▼『ときめきトゥナイト』池野恋
『ときめきトゥナイト』池野恋
icon
リメイク版
▼『ときめきミッドナイト』池野恋
『ときめきミッドナイト』池野恋
icon

▼『白のファルーカ』槇村さとる
『白のファルーカ』槇村さとる
icon

▼『魔法騎士レイアース(新装版)』CLAMP
『魔法騎士レイアース(新装版)』CLAMP
icon

▼『ふしぎ遊戯』渡瀬悠宇
『ふしぎ遊戯』渡瀬悠宇
icon
最初の巫女の物語
▼『ふしぎ遊戯 玄武開伝』渡瀬悠宇
『ふしぎ遊戯 玄武開伝』渡瀬悠宇
icon

変な給食

「変な給食
息子が担任の先生から借りてきた本。

「学校給食が子どもを病気にする!」総勢73点。全国の変な給食を写真で紹介しています。
はじめ、子どもが読んでいたのを横から見て「本当にそれ、学校給食に出たものなの? 冗談じゃないの?」とたずねたほどです。
例えば エクレアパン・白菜のクリーム煮・黄桃ヨーグルトかけ・牛乳
例えば エビカツバーガー・コーンスープ・雪見だいふく(アイス)・牛乳
例えば 冷やし中華・原宿ドック・牛乳

これ、実際にあった給食ですって。びっくり。

ただ変な給食を羅列してるだけじゃありません。
「粗食生活のすすめ」の幕内秀夫氏が、「食育」の重要性を叫ぶなら、まず学校給食をまともな食事に変えなくては!
と給食の「完全米食」を提案しています。パンを主食にするから砂糖・油まみれの食事になる。コメを主食にすればおかずのバリエーションも増える。
話はもっと深ーいところへと進んでいきます。
「子どもの朝食365日パンはいけない」
今の食パンはお菓子と同じだそうです。パンにするとおかずもハム、マヨネーズのかかったサラダ、など油と砂糖いっぱいになってしまう。子どもの朝食は残りご飯と味噌汁に常備菜、海苔、納豆で十分。
大人がパンを食べたかったら食べてもいい。でも子どもには食べさせるな。影響の大きさが違う。

なるほど、うーむ、と一気に読みました。
「かーちゃん、ボクが読むんだから返して」と言われてしぶしぶ息子に返しましたが(^^;
実に興味深い本でしたよ。



ちなみに、息子たちの小学校は第3木曜だけがパンの日で、あとはすべて米食です。
今度、高学年だけですが、「お弁当の日」があるそうで、子どもが自分で献立を考え買い物することから初め
調理して詰めて持っていくんだそうです。大丈夫かなあ(^^;

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 給食 米食

最新オトナ買いランキング

ブックオフによる最新オトナ買いランキング!

更新滞ってますんで、ここら辺で変わりネタを(^^;
    ブログネタはあるのですが・・・むしろてんこ盛りなのですが・・・
    画像が間に合わなかったりしてます。

最新オトナ買いランキング(ブックオフオンライン調べ)
icon



1位 「鋼の錬金術師」
icon



2位 「ONE PIECE(ワンピース)」
icon



3位 「僕の初恋をキミに捧ぐ」
icon



4位 「君に届け」
icon



5位 「NARUTO(ナルト)」
icon



6位 「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」
icon



7位 「JIN(仁)」
icon



8位 「20世紀少年+21世紀少年」
icon



9位 「BLEACH(ブリーチ)」
icon



10位 「賭博黙示録カイジ」
icon


流れる星は生きている

「国家の品格」藤原正彦氏の母君の著書です。終戦を満州で向かえ、気象台勤務の夫と離れ離れになり、6歳、3歳、1ヶ月の子を抱えて決死の引き上げをした。その行程を記録したノンフィクション。
母親としてバイブルとしたいくらいの衝撃と感動を受けました。

重い内容ですが、割に時間をかけずに読めました。
中断できなかった、という方が正しいかな。
戦争は絶対に始めてはならないと強く思いました。

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : 藤原てい 流れる星は生きている 藤原正彦 敗戦 満州 引き上げ

最新記事
プロフィール

菜の花子

Author:菜の花子

fashion
Pサイト

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カウンター
off
セブンネット
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。